« 2009年7月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年10月

空腹で起きる

最近は昼の間食も夜の間食も完璧に止めています。

このことで、何か集中力が高まっているような気がします。

空腹を感じたら何か食べないといけないというのは、ただ単に思い込みで、空腹を感じても我慢してみるというのが良いのかもしれない。

自分のいろいろな感覚が研ぎ澄まされてくるようです。

仕事への集中力が出てきて、良いアイデアが出てくるようになりました。

それと、夜に空腹を感じたら何かを食べないと寝れない感じだったのですが、最近では空腹を感じても我慢することができるようになってきた、と言うか慣れてきました。

そうすると、朝、空腹で目が覚めます。
これが、今までよりも気分が良いのです。
今までは気づかなかったけど、胃の周りがもやもやしたような感じで体調が悪かったんだなと思いました。

それは、胃が動いていたので体がちゃんと寝れていなかったんでしょうね。
日常の習慣になっていると気づかないものです。

少々の空腹感では死なないので、これからも空腹感に慣れるということをしていこうと思います。。

後は運動をする時間を増やしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重1kg減

とりあえず、間食をしない、晩酌をしないという事を続けていたら、2週間で1kg痩せた。

まあ、これくらいの体重差なら、うんこしたり水飲んだくらいで減るくらいだから、まだまだ本当に減っているのか誤差の範囲かもしれない。

しかし、今まではおなかを思いっきりすかしてちょっとづつ食べた方がいいと思っていたので、小腹が減った時には空腹感を感じないようによく間食をしていた。

その代わり、ご飯を少し減らそう的な考えだったはずだが、、、

いつの間にかそんな意識は少なくなっていたんだなこれが。

ダメダメだね。。。っと。

今はあえて空腹感を楽しんでいる。

間食を絶対しない。その代わりご飯の時にはしっかり食べてもいいという形なのだが、こういう風にしていると変化が現れてきた。

空腹が苦痛でなくなってきたし、空腹を感じる感覚が伸びてきた。

そして、集中力も増えてきたように思う。
いろいろな事の作業効率がよくなってきた。

習慣で行っている事って怖いなあと思う。

今まで糖で体や頭が馬鹿になっていたのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩酌をやめた

実はダイエットを再開する2週間前くらいから酒の量を減らし始めました。

本当はもう少し前から減らし始めていたんですが、毎日晩酌していた頃は、やめていると飲みたいと思うんですよね。

そしてついついビールを、ワインを飲んでしまう。

それが、ちょっとづつ酒を買わないようにして、量を減らしていったら最近は酒がなくても全然気にならなくなりました。

不思議なものです。

あれもただの習慣なんでしょうね。

よくアルコール依存症の人がお酒を飲むのをコントロールできないといいますが、そうなるかならないかは紙一重なのかもしれません。

僕はもともと酒が強くないので、止めているとすごく酒に弱くなります。

そのほうが体に良いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リバウンド

こんにちは。
お久しぶりです。

今年の2月までまじめに腹筋を続けていたんですが、その後続かなくなってしまっていました。

そして、この夏は膝の痛みのために自転車通勤もできないまま過ぎていき、全体的な運動量が足りませんでした。

そして、お腹がやばいことになっていると気づきもう反省。

再度ダイエットをがんばってみることにしました。

今回は、前のように腹筋を毎日やるというような課題をつけずに、基本的な生活習慣を見直すことから無理のない形でやっていこうと思います。

更新も、毎日ではないと思いますが、再度がんばってみます。

とりあえず、最近増えてきていた間食を一切しないことにしました。

お腹が減った時には温かいお茶を飲むことで凌ぐ事にしています。

それを開始して3日目ですが、体重には変化はありませんが、お腹の感じはすっきりしてきました。体調もよくなってきていると思います。おそらく内臓への負担が減った体と思います。

現在の体重73.9kg 体脂肪21%

これから冬に向けて太りがちな季節ですので、これではやばいです。
目標としては、年内に70kgを切ることにしたいですね。

運動としては、サッカーはこの冬も続けて生きます。
ただ、やはり普段の運動量が少なすぎなのでできるだけ運動をする時間を設けれるようにします。腹筋もやってみたいですね。ただ、腹筋は単調なので、少しダンスや踊りなど楽しく体を動かせるようなことを工夫してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2010年3月 »